FrontPage

  繋がる絆・広がる信頼 

内モンゴル教育基金は設立10周年を迎え、平成25年11月3日をもちまして、名称を「北海道内モンゴル友好協会」に変更いたしました。
「北海道内モンゴル友好協会」は、思想・心情の違いを超えて、胆振に在住する留学生及び内モンゴル自治区出身者達の、学業及び生活向上への支援を行うと共に、将来の日中友好を担う後継者の育成を図り、胆振と内モンゴル自治区間の文化、学術交流と経済、技術協力の促進、両国の友好関係の発展に寄与することを目的とします。
関連事業として、イベントや講演会などの開催、各種交流団の派遣や受け入れ、留学生等との交流会等を実施すると共に、道内各地の各地域ならではの多様な行事とも連携し、相互理解と友好交流に努めていきます。

INFORMATION

今後の予定

●2015/10月、てついち、にて今年訪中して購入した古都各地の民芸品などの展示即売会を開催します。
同時に各地の写真展も行います。

7月25日より8月7日まで同友好協会スタッフ3名と有志を含め11名で、中国の古都をめぐる旅を実施、上海から西安、洛陽、焦作、開封、南京を訪問し、交流と慰霊の旅でした。

 この模様は10月「てついち」で開催される中国古都民芸品展示即売会と同時に写真展も開催致します。

 旧、満州各地と、内モンゴルの大草原へ

来年の夏、7月から8月上旬までの訪中がきまりました。

千歳空港から韓国仁川~大連~中国版新幹線で長春(ここから専用バス)にてハルピン~ハルピン2泊観光後、列車で国境の町、満州里「マンチューリ」へ~満州里からバスでフルンボイル~アルシャン~ウレンホト~通遼~瀋陽(奉天)~大連~仁川~千歳

連泊を多くして、ゆったりと各地を周遊、内モンゴルではゲルに泊まり、河南省焦作の朋友たちとも再会予定。14泊15日

参加申し込み又詳細確認は→伊原克利 090-2872-9936へ

中国古都の民芸品展示即売会と写真展開催

 同時開催 内モンゴル民芸品の展示即売会
      中国古都の旅の写真展 西安、洛陽、焦作、鄭州、開封、南京

  • 日時 10月25日と26日 10時から5時まで
  • 場所 輪西「てついち」集会室

見出し1

''内モンゴルへ帰国している元室工大留学生より手紙

'' 室蘭工業大学から内モンゴルへ帰国したフフマンダから手紙が届きました。内容は下記の通りです。

 前略,伊原さん
呼和満達です、お元気ですか、室蘭から離れて4ケ月になりました。
室蘭にいた2年半は私にとって素晴らしい経験だとおもっております。そして、皆さんの親切、優しくのご指導と協力を心より感謝しております。
 今、内モンゴルのオルドスという町で、トランジスター製作している会社にロボット制御について仕事をしています。
 室蘭でいろいろな貴重な知識を勉強しましたし、これから、この知識を活用できるように頑張ります。
 室蘭にいる間は本当にお世話になりました。伊原さんのご健康をお祈りし、御礼の言葉に代えさせていただきます。

恒例の「内モンゴル民芸品展示即売会」が終わりました。
 
スタッフのみなさん、旅の仲間の皆さん、母恋近所の皆さんが搬入から
最後のかたずけまで手伝ってくれました。

 二日間の売り上げは、122,062円、でした。

昨年よりは少し金額は減りましたが、多くの人が手伝ってくれました。
数字だけがすべてではないと思います。頑張ってくれた人たちに心から感謝です。
今度は新年1月のカレンダーリサイクル市です。

来年13回目の内モンゴルの学生支援へ、継続こそちから

2016年1月のカレンダーリサイクル市の日程

 1回目 日時  16日 10時から5時
         17日 10時から4時
     場所  輪西 ぷらっと、てついち

 2回目 19日と20日 10時から4時
     場所  浜町 天勝向かい 「よってけ浜町」

 3回目 24日 10時から4時 白鳥台 ハック

ご協力いただいておりますカレンダーの送付先です。
よろしくお願い申し上げます
 
 室蘭市中央町2-3-17丸山商店内
   丸山 貴陸 宛 電話0143-24-5508

1月16日と17、輪西の「てついち」で開催され、天候にも恵まれて、恒例の開催で一番の売上金がありました。
ご来場されて、お買い求めくださいました市民の方々に心から感謝申し上げます。

明日19日と20日は、室蘭市、よってけ浜町にて開催されます。
朝10時より夕方4時まで、です。日本中からあらゆるジャンルのカレンダーが届いておりますのでぜひ、ご来場お待ちしております。

見出し1

2016年のカレンダーリサイクル市の結果
 
3ケ所で行われてきたカレンダーリサイクル市が終わりました。
 「ぷらっとてついち」・「よってけ浜町」・「白鳥台ハック」

スタッフと友人たちの手助けで、なんとか無事に終了しました。
 100円・200円の積み重ねで、¥180,000の売り上げがありました。
この売上金は来年夏に、室蘭と登別の高校生を内モンゴルへ派遣する貴重な資金となります。
手助けしてくれた方々、カレンダーを購入してくれた方々、各地からカレンダーを送ってくれた方々へ、心からお礼を申し上げます。

見出し1

2017年夏、内モンゴルへ学生を派遣決定

 5月21日、室蘭市役所記者室にて報道記者の記者会見が開かれ、来年度、室蘭、登別近隣の学生を内モンゴルへ派遣するという同友好協会の事業が発表されました。
翌日、室蘭民報、北海道新聞に掲載され、後日、毎日新聞の全道版にも掲載されました。
4年前の現地高校生の招聘に続く、大きなイベントになりました。
ますます、内モンゴルと北海道の友好推進のためにスタッフ一同頑張りますのでご支援をよろしくお願い致します。

見出し1 2017年の派遣学生が決まりました。

 室蘭と登別の高校生4名が来年、内モンゴルを訪問することになりました。

 室蘭清水高校から2名、登別の明日高校から2名の計4名の高校生が
来夏、北京経由で内モンゴル各地を周り、現地の学校を訪問します。
又草原のゲル「パオ」に泊まり、内モンゴルの歴史に触れます。

見出し1

恒例の「内モンゴル民芸品展示即売会」が開催されます

今年は旧満州と内モンゴル東北部を訪問し、各地の民芸品を購入したしました。併せて各地の写真展も開催致します。

 旅順・大連・瀋陽・長春・ハルピン・満州里・フルンボイル・アラシャン
 ウランホト・通遼などを訪れました。日程は下記の通りです。

  10月29日(土曜日) 午後2時~6時まで
  10月30日(日曜日) 朝10時~5時まで

 場所 輪西町 ぷらっと てついち 「集会室」

 同時開催 月岡正明、シルクロード写真展 新疆の貴重な写真を展示
      支援者によるフリーマーケット・陶器展

 売上金は来年度現地へ派遣する室蘭・登別の学生たちの資金となります。
 大勢の方々のお出でをお待ちしております。

2016年度の写真展と内モンゴル各地の民芸品展示会が終了

  10月29日と30日の二日間多くの市民、支援者の方々が来ていただ  きました。収益金は来年の6月に予定されています高校生派遣の費用と  して使われます。
  
   改めて皆様に感謝申し上げます。

見出し1

2017年1月のカレンダーリサイクル市日程

  恒例のカレンダーリサイクル市の日程が決まりました。
  毎年カレンダーを送ってくれる団体、個人の皆様またよろしくお願い申し上げます。

てついち、輪西にて
 1月14日(土曜日)   10時~5時、まで
   15日(日曜日)    9時~4時、まで

よってけ、浜町にて  
 18日と19日(水・木) 10時~4時まで 

白鳥台、ハックにて
 1月22日(日曜日)   10時~4時まで 

見出し1

2017年カレンダーリサイクル市が終わりました

  てついち・浜町・白鳥台の3ケ所で開催され、昨年度よりも
  多い売り上げで、¥224,000でした。

 今年7月に現地へ高校生派遣の費用にもう一息です。
 カレンダーを寄贈してくれた方々、寒いなか購入してくれた市民の多くのかたがたへ心から感謝申し上げます。

見出し  7月20日 高校生が、内モンゴルへ

 当地の高校生男女4名が7泊8日の内モンゴル友好の旅に出発しました

見出し1

高校生一行は内モンゴル友好親善の役目を果たして、無事に帰国致しました。

7月27日午後、晴れやかな顔で千歳空港へ降り立ちました。

協力、ご支援いただいた方々へ心よりお礼を申し上げます。

 

 

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional