当協会の概要

北海道内モンゴル友好協会の概要

北海道内モンゴル友好協会は、2004年2月8日に数名の有志が、内モンゴル教育基金として会を立ち上げました。
思想・心情の違いを超えて、各界各層の内モンゴル自治区教育の充実を図ると共に、文化交流友好を願う人たちが、相互理解と友好親善を図ることを目的としておりましたが、2013年11月3日に創立10周年のイベント開催を機に、更なる教育振興と友好拡大を目指し、名称を北海道内モンゴル友好協会に変更したました。
画像の説明

趣 旨

胆振に在住する留学生及び内モンゴル自治区出身者達の、学業及び生活向上への支援を行うと共に、知識の向上と胆振の風俗習慣を理解し、将来の日中友好を担う後継者の育成を図り、胆振と内モンゴル自治区間の文化、学術交流と経済、技術協力の促進、両国の友好関係の発展に寄与することを目的に北海道内モンゴル友好協会として活動していきます。

活 動

相互理解の促進

・各種イベント、講習会、セミナー、展覧会などの開催
・映画・音楽・演劇などの上映、料理・中国語・各種講座などの開催
・『日本(北海道)と中国(内モンゴル自治区)』、各種情報の共有及び発信

各種交流団の交流

・訪問団・研修団の派遣や受け入れ
・旅行会の実施、ホームスティ等の受け入れ

内モンゴルの子供たちへの支援

・図書、文房具等の贈呈
・民族伝統文化を伝承するイベントの支援
・日中青少年交流活動
・生涯学習及び講演会の開催など

留学生等の支援

・中国留学生との交流や中国留学の紹介
・中国語、日本語スピーチ及びカラオケコンテスト
・料理教室(北海道・内モンゴル自治区)
・各種学校(学生)の交流事業

事業の開催

・他中国友好団体との共同事業開催
・その他本会に関する事業の開催

設立日

2004年2月8日に内モンゴル教育基金の名称で設立。
2013年11月3日に北海道内モンゴル友好協会へ改称。

役 員

会 長    伊原克利 室蘭市母恋北町1-17-16 電話0143-24-3547
副会長    丸山貴陸
副会長    満 都拉「マンドウラ」内モンゴル、フフホト市
                   内蒙古師範大学准教授
名誉顧問   熊谷秀之 (東久邇宮記念会顧問)
事務局長    今野奉児     
会計     増岡敏三
監査     増岡敏三        
事務局    今豊・伊原和子・谷郁子・藤木文子・山口哲雄・高木稔
       工藤善蔵
北京事務局  安達壮一
内モンゴル現地事務局長 馬・烏力吉(マ・ウリジ)
内モンゴル現地事務局  バダマオスル・エルドンバドル・チワンメイ
顧 問    李洲「新疆ウイグル自治区・ウルムチ」

会長夫妻
会長夫妻

喫茶店に設置した貯金箱
喫茶店に設置した貯金箱

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional